2019.01.28女川町

先日、息子のサッカー観戦のため初めて女川町へ行きました。
サッカーの結果も気になりますが、試合の合間に女川観光へ!

☆きぼうの鐘☆
粛々と凛と建っています
シーパルピア女川拝見!
海が近くてきれいで素敵な景色です。
いろんなジャンルの店舗が並んでいて活気がありました
なかでも、魚介類が有名で干物やかき、ホヤなど肴のおともがいっぱい!!
昼ごはんは、女川丼♪♪
決勝戦の前に腹ごしらえしていざ応援へ!
また、物産コーナーで歯ブラシ発見!
収益は、女川町の子どもたちの健康に役立てるため寄付されるとの事。
毛は、当院でも販売している”スリムヘッド”と同じ毛で作っているそうです。
思わず購入してしまいました。

震災から約8年。
力強くたくましくそしてスタートを応援する町でした☆☆☆
 

2019.01.25我が家のペット

我が家で飼っている、ゴールデンハムスターのあさひ君です。
昨年の四月に、娘の誕生日プレゼントとして、我が家へお迎えしました。
毎日、娘の手の上でご飯を食べます。
今日は、キャベツをはむはむ。
息子作の手作りハウスです。

毎日、私たちを笑顔にしてくれる大切な家族です。
 

2019.01.19医療安全管理・院内感染対策研修会

1月18日(金)19時からスタッフ全員で医療安全管理・院内感染対策研修会に参加しました。
1人目の講師は弘前保健所 医療監視員の小林英俊氏。
医療安全管理と院内感染対策は医院全体で誰一人かけることなくみんなで徹底していかなくてはいけないことを何度もお話していました。
また感染症について、医療行為・診療行為におけるリスク、感染拡大防止についてお話くださり、手洗い、マスク、患者毎の手袋交換等の標準予防対策の徹底の大切さを改めて感じました。
2人目の講師は歯科医師の乾明成先生。
消毒と滅菌の定義や歯科診療時の院内感染対策についてお話し下さいました。
乾先生も手洗いと患者毎の手袋交換や削るときに使う器具を患者毎に滅菌することをおしゃっておりました。
また、世界的に日本は無歯顎者が少ないということ、口腔ケアをすることで術後の肺炎率が低いこと等歯科保健医療に大きな期待がされているということで、身の引き締まる思いでした。
 
毎日使っている手袋。
 
患者さん毎に交換し、手を洗うことを
これからもお約束します(^-^)

また、早速朝礼で、院内の滅菌や消毒、感染予防について再確認し合い、徹底していきましょう!と話しました。